山行日:2021年1月10日 
参加者:Coo、Satomy、Uemin、他7名

昨年の晩秋から始まった「青年雪山入門勉強会」、これまで3回のWEB勉強会と白坂でのアイゼントレを実施してきました。今回は実践1回目。

天気予報はとても嫌な感じ、年始の寒波と連日の低気温、そして稜線付近の15m/sec強風予報。 集合時間8時の坊村駐車場も雪が降り雲も低く垂れこめている状態。これは途中撤退かな・・・と思っていました・・・が、8時半を過ぎると急速に晴れてきて、あらら? そしてそのまま快晴に。

さて、今日は雪山入門の実践編。 2班に分かれて登るのですが、先ずはノーアイゼン! 坊村付近は-7℃、登山口から道はカチカチに凍っていて、雪が積もっていなくても土や石が滑る! ヒヤヒヤものです。 そう、これは勉強会の実践編なのでガチトレーニング。 みんな頻繁に滑らせながらも、足の運び方、着地、体重移動を講師陣にアドバイスを受けながら一生懸命です。 登山中、アイゼンを装着した他の登山者に抜かれる抜かれる。

結局、山頂までノーアイゼンで5時間かかりました。振返ると一番怖かったのは雪と土石が入り混じった山麓の辺りでした。上に行けば行くほど靴底が雪を捉えやすくなって楽になりました。 今回のトレーニング、体感的にすごく勉強になりました。 下りはアイゼンを装着したのですが、そのありがたみを享受できました。

心配していた天候は、結局、オール快晴で稜線付近の風もそよ風程度、最高の冬山日和になりました。 冬ならではのこの景色、空気が澄んでどこまでも世界の果てまで見えそうな景色をみんなで堪能する登山となりました。(記:高岩)